オンラインドラフト会議をメジャーリーグが検討?うまくいくのか?

今回はアメリカのメジャーリーグが6月に予定しているドラフト会議をオンライン開催を予定していると15日にEPSNが報じたので内容をまとめていきます。

 

 
スポンサーリンク
 

オンラインドラフト会議をメジャーリーグが検討?

全30球団に機器を配布し、ビデオ会議の形式で10日に1巡目、11日に2~5巡目を行うという。

新型コロナウイルス感染拡大を受けた経費削減のため、今年は従来の40巡目から5巡目指名までに縮小される見通し。オンラインのドラフト会議は米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)も4月に開催し、視聴者数は3日間で過去最多の延べ5500万人以上に達した。

引用:読売新聞

 

 
スポンサーリンク
 

オンラインドラフト会議をメジャーリーグが検討?SNSの反応は?

==========

本当その通りですこれまでの実績のみで判断するのはきついですよね、てるかドラフトかもオンラインドラフトになのりそんなうな気がします

==========

今年のドラフト会議は無事に成立するのでしょうか?さすがにオンラインじゃくじ引きとか難しそうだし

==========

オンラインプロ野球ドラフト会議とかなったりするんかね?

==========

 
スポンサーリンク
 

オンラインドラフト会議をメジャーリーグが検討?まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はオンラインドラフト会議をメジャーリーグが検討しているということで記事をまとめていきました。

日本でも開催が検討されるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です