【ヒロアカ】僕のヒーローアカデミア3巻 ネタバレ 無料で読める方法とは? あらすじ 感想

僕のヒーローアカデミア3巻のネタバレと感想になります。

2巻をご覧でない方はこちらから

 
スポンサーリンク
 

NO.18 逆襲のヒーローズ

オールマイトの攻撃を吸収してしまう脳無、黒霧との連携でオールマイトにダメージを与えます。

出久はこの場で自分だけが知っている秘密のことを考えて不安に駆られます。

いてもたってもいられず出久はオールマイトを助けるため飛び出してしまいます。

そこに爆豪、轟が加勢に入りオールマイトはピンチを脱します。

 

 
スポンサーリンク
 

NO.19 オールマイト

ショックの吸収に加え”超再生”までできる脳無、黒霧を抑え込んでいる爆豪を狙いますが間一髪でオールマイトがかばいます。

加勢に入ろうとする生徒たちをオールマイトが止めます。

活動時間のリミットも近づく中早く決着をつけたいオールマイトは勝負を決めに行きます。

脳無と真正面からの殴り合い、再生の間に合わない程のラッシュ攻撃で見事の有無を撃退します。

 

 
スポンサーリンク
 

NO.20 プロの世界

そのころまだヴィランと交戦している生徒たちがいました。

上鳴を人質に取られた耳郎と八百万。

耳郎の起点で何とかしようと試みますがヴィランにばれ万事休すとなってしまいます。

広場では限界の近いオールマイトが敵に攻撃を受けそうになった瞬間またも出久が飛び出していました。

黒霧はそれに気付いて死柄木の腕を出久の方向にワープさせます。

その時1発の銃弾がその手を弾きます。

飯田が先生たちを引き連れて戻ってきました。

さすがにヴィラン達もこれには撤退を余儀なくされてワープで消えていきました。

 

 
スポンサーリンク
 

NO.21 各々の胸に

オールマイトが心配で寄ってきた切島をセメントスが制し、ゲート前に集合するよう指示します。

オールマイトは活動限界を超えていたようでもう少しで生徒たちにバレてしまうところでした。

セメントスの個性は”セメント”で自在にセメントを操ることのできる個性です。

場面は変わってヴィランのアジトに移ります。

死柄木は”先生”と呼ぶ人物と話をしていました。

「今度はじっくり時間をかけて精鋭を集めよう」と。

雄英の方に命に問題のある怪我をしたものはおらず、相澤は目に何らかの後遺症が残ってしまうかもしれないとのこと。

オールマイトと出久の病室にオールマイトと最も仲の良い警察の塚内直正が入ってきて事情聴取をしようとします。

オールマイトは彼に「この時期にこんな経験をした1年生はいない、1-Aは強いヒーローになる」そういいました。

臨時休校を挟んで次の授業日に包帯ぐるぐるの相澤から体育祭が近いことが知らされます。

 
スポンサーリンク
 

NO.22 そういうことね お茶子さん

戸籍がなく偽名だった死柄木と黒霧。

死柄木に関しては”力を持った子供”といわれていました。

他の72名いたヴィランはチンピラのような輩らしく、バックにいた先生と呼ばれる人物の差し金かもしれないとのことです。

今回の件で体育祭の警備を5倍にして臨むとのこと。

雄英の体育祭は個性の発現で形骸化したオリンピックに変わるビッグイベントだそうです。

プロヒーローからのスカウトもあるとのこと、ヒーローを志すなら外せないイベントです。

そんな中お茶子がいつになく燃えていました。

建設会社を営む両親、仕事が来なくてピンチだそうです。

お茶子の個性を使えばコストもかからず昔大きくなったら就職するといった際に

「お茶子が夢かなえてくれる方が何倍も嬉しい」

といわれそれがお茶子の決心につながったようです。

オールマイトは出久を昼食に誘ってある報告をします。

それはマッスルフォームを維持できるのが50分前後になってしまったとのこと。

出久の成長を感じながらも自身が平和の象徴としていられる時間も長くない、だから体育祭で

「君が来た!ってことを世の中に知らしめてほしい!!」

オールマイトはそう出久に伝えました。

NO.23 うなれ体育祭

体育祭は学年別で競技を行う総当たり戦のようなものアピールするチャンスがたくさんあるのですが、自分の力に不安がある出久はあまり乗り気になれません。

そんな出久にオールマイトは「トップを常に狙い続けるのとそうでないのは将来に大きく差が出る」といいました。

放課後A組の前に人だかりができていました。

”ヴィランの襲撃を乗り越えたクラス”として注目を集めていて他の科の1年生も含め敵情視察しに来たとのこと。

体育祭の成績次第では普通科からヒーロー科に編入ということもあり、その逆もあるということ。

普通科の生徒の一人が宣戦布告をして帰っていきました。

参加種目が決まり個人個人で準備をしあっという間に当日を迎えました。

控室で出久は轟に宣戦布告をうけます。

それにたいしてどこか体育祭に受け身だった出久も

「本気で獲りに行く!」と力強く宣言します。

 

NO.24 駆け上がれ蹴落として

例年なら3年生が1番注目されるのですが、今年は1年A組が再注目とのこと。

選手宣誓は入試トップの爆豪が行うこととなりました。

さすが爆豪といったところ。

しかし出久は自分を鼓舞していると分析します。

早速ですが第1種はの障害物競走です。

コースさえ守れば何をしても良いとのこと。

スタートと同時に抜け出した轟が地面を凍らせ後続の足を止めにかかります。

A組はきっちり読んで対処していましたが思いのほかよけられてしまったようです。

そして最初の関門は”ロボインフェルノ”入試の時の仮想ヴィランです。

そんな相手を轟は一蹴後続の妨害もしつつ先に進みます。

 

NO.25 みんな個性的でいいね

色々な生徒の個性が見れる大会になりそうです。

B組の鉄哲の個性は”スティール”身体を鉄にすることができるとのこと、切島が個性も性格も被っていて悲しそうでした。

瀬呂範太の個性は”テープ”肘からテープを射出する。

常闇踏影の個性は”ダークシャドウ”伸縮自在の影のようなモンスターを体に飼っている。

それぞれの個性で簡単に突破していくA組。

第二関門のザ・フォール、綱渡りみたいなものですね。

落ちたら失格ということですがここでサポート科の生徒がアイテムを使って大ジャンプを見せます。

ヒーロー科以外でもどんどん前に出てきます。

この関門で轟がNo.2ヒーロー”エンデヴァー”の息子であることが判明します。

そして最終関門・地雷原に差し掛かったところでトップは爆豪に!と思ったら大きな爆発で出久が跳戦闘争いに参加することになります。

NO.26 立て追われるもの

地雷原の爆弾を大量に掘り出してひとまとまりにそれにロボインフェルノの装甲の一部をたたきつけ大ジャンプで一気にトップへ、抜かせないため装甲を再びたたきつけもう一度二人の前で爆発を起こします。

そして

1位を勝ち取った出久でしたがこの障害物競走次の競技のための準備だったんですね。

次の種目は騎馬戦4人1組で騎馬を組むのですが順位ごとに得点がついていて組む騎馬によって得点に違いが出るとのこと。

1位のポイントはなんと”1000万”

 

僕のヒーローアカデミア3巻感想

出久は明らかに狙いの的になってしまうわけですがどう切り抜けていくのか注目ですね。

僕のヒーローアカデミア3巻のネタバレ 漫画を無料で読む方法とは?

 

僕のヒーローアカデミア3巻を無料で読む方法なんて中々ないんですね。

ほぼ有料のものばかりです。

しかしU-NEXTであれば僕のヒーローアカデミア3巻を完全無料で読むことができます。

今なら600円分のポイントももらえるので1巻分無料で読むことができます。

 

僕のヒーローアカデミア3巻を無料で読むにはこちら「U-NEXTをクリック

僕のヒーローアカデミア2巻⇦ 僕のヒーローアカデミア4巻

 


3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    このサイトは各省庁などの専門機関などの情報をもとに多くの記事を作成しています。 厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/index.html そしてエンタメ関係の記事に関しても自分自身の目で見たものや作者の方の話などから情報を得て記事を作成しています。