【ヒロアカ】僕のヒーローアカデミア4巻 ネタバレ 無料で読める方法とは? あらすじ 感想

僕のヒーローアカデミア4巻のネタバレと感想になります。

3巻をご覧でない方はこちらから

 

NO.27 天下分け目の交渉時間

ポイント上位4チームが勝ち残る騎馬戦。

全員から狙われる1000万ポイントをとってしまった出久はラッキーでもトップに立つということがどういうことか味わわされます。

引く手あまたの爆豪、速攻でチームの決まった轟、何やら作戦のある峰田と障子、そして露骨に避けられる出久。

やはりポイントの大きさと個性の詳細が分かっていない分みんなからの信用が薄いようです。

そんな出久に声をかけたのはお茶子でした。

そして飯田を誘おうとしたのですが、飯田はすでに轟と組んでいて

「俺は、君に挑戦する」

といって今回は出久と敵になることを選びます。

しかし出久に声をかけてきた生徒がもう一人。

先ほどのサポート科の発目明という生徒でした。

発目の目的は目立ってサポート会社にアピールすることなので絶対に目立つ出久と組みたかったのだとか、サポート科はアイテムを使い放題なので強力な味方になりそうです。

そして出久が最後に選んだのは

常闇でした。

次回いよいよ騎馬戦スタートです。

 

NO.28 策策策

いきなり狙われる出久、集中攻撃をくらいますがお茶子の”0グラビティ”+サポートアイテムで空中へ回避、さらに遠距離攻撃に対してはダークシャドウで対応という逃げるための手を打ち続けます。

着地したのもつかの間障子の腕に隠れた峰田と蛙吹が隙間から出久を攻撃。

さらに爆豪が飛んできてと行き着く暇がありません。

7分経過して順位を確認します。

何と爆豪チームが0ポイント、B組の物間チームにポイントをとられてしまいました。

物間は障害物競走の段階からある程度の人数が残ることを読んで敢えて低い順位からトップ集団の実力を確認していたのだとか。

爆豪は物間チームに狙いを定めます。

そしてついに緑谷チームと轟チームの一騎打ちとなります。

 

NO.29知られてない

一騎打ちに乗じて他のチームが群がりますが上鳴の電気と轟の氷で一周。

ダークシャドウの攻撃も八百万の個性に防がれてしまいます。

しかし「1番厄介なのは上鳴だ」と常闇はいいます。

ダークシャドウは暗ければ制御がききにくい代わりにパワーが増し、明るいと制御がききやすい代わりに攻撃力が落ちるのだとか。

このことが知られていないのなら大丈夫と出久は言います。

そのころ爆豪は物間との交戦中に他のチームの個性で足止めを食らっていました。

残り時間1分というところで出久はまだポイントを失うことなく粘っていました。

右側からしか出せない氷結をうまくかわしながら対応していました。

決め手に欠ける轟チームの飯田がある秘策を出します。

”レシプロバースト”反動でエンストする代わりに爆発力を生み超スピードを生み出す。

ここで緑谷チームは0ポイントに、残り時間を考えて取り返す以外に方法がないと考えた出久、託してくれたチームメイトのためにポイントを取り返しに行く決断をします。

 

NO.30 騎馬戦決着

現在2位の物間チームはキープを選択残り時間の経過を待ちます。

そんな物間に爆豪が突っ込みます。

そしてポイント2本奪取で一気に2位まで順位を上げます。

しかし、それで満足しないのが爆豪取られたままの自分のポイントも取り返しに行きます。

芦戸の酸と瀬呂のテープで勢いをつけ物間チームの防御を破り、ポイントを取り返して1000万ポイントをとりに行きます。

轟と出久が相対した瞬間轟は絶対に使わないといっていた左の炎を使おうとします。

しかし出久がそれを振り払い一番上のポイントを残り17秒で奪取、しかしポイントの位置を変えていたため70ポイントしか取れませんでした。

最後の最後に緑谷・轟・爆豪チームが相まみえるかというところでタイムアップとなります。

結果は1位轟チーム、2位爆豪チーム、3位心操(しんそう)チーム。

そして4位は

ダークシャドウが最後に轟の頭のポイントをとって逆転した緑谷チームでした。

昼休憩に入って出久は轟に話があると呼び出されます。

 

NO.31 全てを持って生まれた男の子

最後に対峙した瞬間出久にUSJでのオールマイトの圧力に似た何かを感じたという轟。

そして轟は問います。

「オールマイトの隠し子か何かか?」

「そうなるのか」と出久、でも逆になぜそこまで意識するのかと聞き返します。

轟はずっとNo.2のエンデヴァーの息子であり、No.1ヒーローと何らかのつながりがあるなら自分は勝たなければならないといいます。

上昇志向の強いエンデヴァーは自分ではオールマイトを超えることができないと考えた。

そこで”個性婚”強い遺伝子を作るためだけの結婚を轟の母の家族を丸め込んで踏み切ったそう。

そしてストレスに耐え切れなくなった母は轟の顔の左側(エンデヴァーに似ている側)に熱湯をかけたということです。

轟は「エンデヴァーの個性を使わずに1位をとることで父を完全否定する」ために出久に張り合っていたといいます。

たまたま聞いていた爆豪もさすがに驚いた様子でした。

出久は自身が周りに助けられてきたことそして改めて宣戦布告を自身もし轟に勝つと宣言しました。

NO.32笑え!ナンセンス界のプリンス

本戦のトーナメント組み合わせ抽選の前に尾白(おじろ)とB組の庄田(しょうだ)が本戦の辞退を申し出ます。

普通科の心操の個性で操られていただけでほとんど記憶がなかったため自分が上がるべきではないという理由でした。

これに対しジャッジの”ミッドナイト”は「青臭いのが好み」という理由で申し出を受け入れます。

繰り上げの出場者はB組内で話し合いがなされ鉄哲と塩崎(しおざき)が参加することになりました。

レクリエーションのは各々思うように過ごしいよいよ本戦トーナメントが始まります。

1回戦は出久VS心操

開始前から心操のあおりにあい試合開始直後に出久の行動が止まってしまいます。

 

NO.33 心操くんの事情

心操の個性は”洗脳”で心操の問いかけに答えたものは洗脳されてしまい言うことを聞いてしまう、かけるかどうかは本人次第なのでかけようとしたときにしかかけられない。

「振り向いて場外に歩いて行け」という命令に従い場外に向かって歩いていく出久、意識の中で尾白の洗脳対策を思い出していた。

おそらく洗脳は衝撃によって解ける。

そして急に出久の意識の中に何人かの人の顔が浮かんできました。

その瞬間一瞬だけ意識の晴れた出久は自分の指を弾いて意識を取り戻します。

つかみ合いになってそのまま出久が投げて心操が場外、出久の勝利となりました。

 

NO.34 勝ち負け

負けた心操には普通科の生徒、そしてプロヒーローから称賛の声が上がっていました。

保健室で傷の手当てをうける出久、ワン・フォー・オールの継承者の面影の中にオールマイトもいたとのことです。

第2試合の前エンデヴァーから煽りをうける轟、すごい形相です。

第2試合は轟VS瀬呂

不意打ちで場外をねらう瀬呂それに対し轟は

瞬殺で轟の勝利となりました。

 

NO.35 奮え!チャレンジャー

第3試合は上鳴VS塩崎は塩崎が瞬殺で勝利。

塩崎の個性は”ツル”頭髪のツルは伸縮自在で水と日光を取り入れることで永遠に生えてくる。

第4試合は飯田VS発目

結果は飯田の勝利だったのだが10分間散々発目が自分のサポートアイテムを宣伝したうえ自ら退場するという売り込み根性のたくましい一面を見せた。

そして飯田は納得いっていないようだ。

芦戸VS青山は芦戸、八百万VS常闇は常闇が勝利し駒を進めた。

第8試合の爆豪との戦いに不安を募らせるお茶子に出久は自身のノートを元にした対抗策を渡そうとする。

しかし、お茶子はそれを断り自分の力で戦うといいました。

第7試合の切島VS鉄哲は引き分けのため後ほど簡単な戦いで決着をつけるそう。

そして1回戦のラスト爆豪VSお茶子の戦いが始まります。

 

僕のヒーローアカデミア4巻の感想

次の戦いもそうですが出久と轟の対戦も楽しみですね。

 

 
スポンサーリンク
 

僕のヒーローアカデミア4巻のネタバレ 漫画を無料で読む方法とは?

 

僕のヒーローアカデミア4巻を無料で読む方法なんて中々ないんですね。

ほぼ有料のものばかりです。

しかしU-NEXTであれば僕のヒーローアカデミア4巻を完全無料で読むことができます。

今なら600円分のポイントももらえるので1巻分無料で読むことができます。

 

僕のヒーローアカデミア4巻を無料で読むにはこちら「U-NEXTをクリック

僕のヒーローアカデミア3巻⇦ 僕のヒーローアカデミア5巻

 


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    このサイトは各省庁などの専門機関などの情報をもとに多くの記事を作成しています。 厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/index.html そしてエンタメ関係の記事に関しても自分自身の目で見たものや作者の方の話などから情報を得て記事を作成しています。